Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGドワッジ

さすがほとんどドム。サクッと作れる割にカッコいい。

f:id:keimann:20190421163635j:image

f:id:keimann:20190421170958j:image

スカート裏のバーニアも増えたよ。スカートの丈長すぎで見えないけど。

f:id:keimann:20190421170738j:image

同じように見えないところでMGドムから改良点がたくさんある。アピールされてるのが股関節と肩関節だけど、個人的にもっと嬉しいところがふたつあった。

ひとつ目が腕の内部フレーム。ドムは腕のフレームがなくスカスカだった。

f:id:keimann:20190421163336j:image

ドワッジでしっかりフレームができた。

f:id:keimann:20190421080616j:image

これ見えないところの自己満足じゃなくて、機能的にすごくメリットがある。腕を動かしても上腕の接続部分(正確にはその根元)が壊れにくい。

f:id:keimann:20190421080756j:image

ドムだと上記パーツの根元が外装どうしの接続なので、赤枠で囲ったところが弱い。実際に腕動かしてたら折れたことあった。

f:id:keimann:20190421163118j:image

欲を言えば、ドムの既存外装の中に入れこめるような内部フレームの作りにしてほしかった。そしたらドワッジからフレームだけパクって換装したのに。。

んで、ふたつ目の改良点は足首関節。

f:id:keimann:20190421164151j:image

ドムとパーツ形状がほぼ同じで、少し柔らかめの素材の足首が追加されていた。つまり硬めの足首パーツがそのまま余剰パーツになった。

f:id:keimann:20190421164114j:image

そこまでして素材変えた理由はすぐにわかった。信じられないくらい簡単に、足首を曲げたり伸ばしたりちょっと捻ったりできるようになった。

f:id:keimann:20190421164339j:image

ドムでこんなことしようとすると、パーツ硬すぎて足首関節が丸ごとガコッて靴底(?)から外れる。で外れる時にダボが折れる。

ドワッジで股関節の可動域を広げたことに、足首がちゃんとついてこれるのはこの改良のおかげ。既存ドム用にこの足首だけ部品注文しようかな(笑)

f:id:keimann:20190421164959j:image

つまりMGドワッジは動かせる範囲が広がっただけでなく、ガシガシ動かしても壊れないドムだった。

余談だけど、腰のボールジョイントはドムと変わらなかった。実はこっそり改良を期待してたところ。

f:id:keimann:20190421170348j:image

ここ改良しないとクリアカラーバージョン出すには厳しいから。。

f:id:keimann:20190421170516j:image

なおHGは改良されてる。。

f:id:keimann:20190423200423j:image

こういう見えないところでもクリアカラー好きには大事なポイント!ドムver1.5出すなら、ギャンの腰に入ってるような目隠し用内部パーツを追加してほしい。それかここも直したドムver2.0出してほしいなぁ。

言い忘れたけど、ドワッジの肩関節部分もドムの外装パーツがハマらない。肩関節を流用したドムとしては組めないのでご注意を。

f:id:keimann:20190430153534j:image

▽この記事の続き