Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGシン・マツナガ専用高機動型ザク

胸の白パーツは先日のストームトルーパーザクに譲っていた。胸の灰色の余剰パーツあるけど、そのままだとシンマツナガ機として組めない。そのため塗装して遊ぶことにした。特にテーマもモチーフもなく、単純にラップ塗装をやってみようと思い、灰色成型色のところだけ部分塗装した。

f:id:keimann:20190428120731j:image

ラップ塗装部分はクリアーじゃなくて、半つや消しトップコートを吹いた。未塗装部分に合わせるためツヤツヤさせるのはやめた。

f:id:keimann:20190428122501j:image

だから何?というのがないのが困る。ちょっと豪華なシンマツナガ機くらいな感じ。

f:id:keimann:20190428120743j:image

いや、ゲーミングマウスの表面こんなんじゃなかったか?

f:id:keimann:20190428125057j:image

ゲーミングデバイスエディション、というにはあとは胸の色を再考すればいか。

さてこのブログ恒例のキット間のパーツ入れ替え、大体は余剰パーツでなんとかなってきたけど、プロトタイプグフの足パイプとホワイトオーガーの靴底パーツはどうにもならなかったので、部品注文して復活させた。

実はシンマツナガザクの胸パーツも注文したが、間違えて灰色の余剰パーツのほうを頼んでしまった。。正しい部品を頼んでおけば、普通にパチ組みできたのに。

f:id:keimann:20190428121050j:image

もっというと、塗装してから令和の慶祝カラーの存在を知った。タイミング的に慶祝カラーに塗装すれば良かった。。中々うまくいかない。

▽この記事の続き