Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

部分メッキからの続編

先日の部分メッキしたドム、満足感がとても高かった。

他のキットも部分メッキしたらどうかと考えた。もう飾る場所がないのはさておき。

ざっくり2.0系は内部フレームが軟質素材で、噛み合わせもギチギチなので、メッキは難しそう。内部フレームがないザクVer.1.0より後で、ギャンより前のキットが良さげ。つまりケンプファーやズゴック、F2ザク、キュベレイ、ジオングあたり。

というわけで、もう4体目となるMGケンプファー。

f:id:keimann:20191104215502j:image

プラスクリア外装なのはたまたま。そんなにケンプファーが好きだっけか。

これを部分メッキするため、早速きらきら工房さんに加工依頼した。組み立てはまた後日。

予定としては、胸元とフレームをブラックメッキにする。アクセントとしてバーニアをオレンジがかったゴールド、肩をクロームメッキにする。

前回のドムと比べるとだいぶ控えめな印象になりそう。ケンプファーはドムと違って顔に目立つポイントがないため、もし一段階明るくして肩をシルバー、フレームをクロームにすると、顔がボヤけてしまう。前に塗装したのがまさにそう。

f:id:keimann:20191104222448j:image

上手くいくかどうか楽しみ。

▽この記事の続き