Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MG LUNA SEA専用ザク

コラボ企画者の読み通り、ガンプラ目当てで予約してしまった。

f:id:keimann:20200503124708j:image

機体の型番が独自のMS-06LS。LSがLUNA SEAの略なのか、L型(LINA SEA)の指揮官用なのかは不明。物としては、シャア専用ザクVer.2.0のエコプラ版。つまりパイロットフィギュアはシャアにコスプレしたLUNA SEAということか。

f:id:keimann:20200506121607j:image

で、このキットの一番のお気に入りは、内部フレームが真っ黒なところ。

f:id:keimann:20200430012217j:image

ちょうど今組立中のカップヌードルとメカニカルクリアのシャアザクのフレームと。

f:id:keimann:20200430012316j:image

通常の灰色のフレームは飽きたので、こういう成型色アレンジはとても好き。

ただ外装も含めて真っ黒なので、メッキキット並みに指紋が目立つ。ビニール手袋をして組み立てていたが、それのせいかゲートの屑が静電気でくっついて困った。

いつものモノアイだけ塗装してパチ組み。ホコリも目立つのでエアダスター仕上げ。

f:id:keimann:20200430074220j:image

とても深みのある黒色でカッコいい。

f:id:keimann:20200430074325j:image

ここまで真っ黒ならポリキャップや動力パイプの芯まで黒いと完璧だったと思う。

話逸れるが、S型のVer.2.0もそこそこパチ組みしてきたので、段々とキット共通のクセがわかってきた。ふくらはぎの内部フレームがキレイにハマらないところがある。なので外装に隙間ができる。

写真だと分かりにくいけど左のふくらはぎ。

f:id:keimann:20200430074834j:image

同じくふくらはぎのバーニアも一箇所ハマりにくい。というか削らないとハマらない。

これが初めてのガンプラって人もいそうだけど、コラボ企画でよくあるHGにしなかったのは英断。

MGなので組み立てなくても箱の高級感と重量感がいい感じだし、組み立てると満足感高い。

f:id:keimann:20200503123250j:image

LUNA SEAありがとう。