Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGシャア専用ザク2.0 メカニカルクリア

以前ジャンク品を買ってパーツ取りに使ったり、塗装して遊んだりした。

LUNA SEAザクを予約したときに、一緒に飾るならメカニカルクリアザクだと思い、改めて入手した。

f:id:keimann:20200506162400j:image

今回普通にパチ組みするのではなく、ちょっとアレンジすることにした。ドズルザクの余剰パーツ、クリアピンクのモノアイとスコープレンズを取り付けてみた。

f:id:keimann:20200506162949j:image

正直F2ザクのクリアバージョンの件もあり、あまり期待はしてなかった。

が、さすがVer.2.0。とてもカッコいい。

f:id:keimann:20200506183341j:image

特に足のフレームの一部がシルバー成型色なので、パチ組みでも単調にならずに済む。

f:id:keimann:20200506163942j:image

外装外すとこんな感じ。

f:id:keimann:20200507091443j:image

これは素晴らしいアイデア。

それとアレンジで加えたクリアピンクのモノアイが、目立ちすぎない程度のアクセントでバッチリ。

f:id:keimann:20200506163224j:image

透明な武器もそのままだと微妙だけど、クリアピンクのパーツ流用で少しはマシになった。

f:id:keimann:20200506163340j:image

で、LUNA SEAザクと並べたのがこちら。

f:id:keimann:20200506170638j:image

両方ともシャアザクのカラバリで言うとオサレ枠。その上、対極的な感じが良い。実際に棚に入れるとシルバーとブラックな感じで、クリアだからと言って見劣りしない。

このノリでゲルググやギャン、グフのメカニカルクリア出してほしいところ。

 

さて今回、組みながら気付いたことがあった。クリアパーツの硬いゲートを少し離れたところから切ったとき、たまにパーツに向かってクラックが走る。ひどいときはパーツ側に達して細かいヒビが入る。ニッパーは切れ味抜群のブレードワンニッパーとアルティメットニッパー使ってるのに。

f:id:keimann:20200506184537j:image

どうも四角いゲートに対して、角からニッパーが当たるとヒビが入りやすい気がする。角のような一点じゃなくて、辺(しかも長辺)に当たるように切ると良さげ。今さらながらクリアキットに対するストレスがかなり減った。