Outer Rim

インターネット辺境の趣味ブログです。ガンプラMGとかレゴとかギターとか

Tone King Ironman II mini

Bandmasterふうアンプに自分でマスターボリューム付けようと調べたけど、良さげなPPIMVやパワースケーリングはマーシャルアンプへの適用例ばかりだった。USの掲示板見るとツイードアンプはアッテネーター買えってことなので、そこでおすすめされてたTone King Ironman II(miniのほう)を買うことにした。

日本では売ってなくてドイツのお店で注文。

お店からの発送はすぐなのに郵便扱いのDHL Percelで送られたため、フランクフルト空港で長らく滞留。

f:id:keimann:20220705201114j:image

6週間経ってようやく到着した。関税3,500円。

f:id:keimann:20220706132054j:image

リアクティブロード技術とかカップルトランスとか謳ってるのよく分からないけど、しっかり音は下げられるし、トーンが変わる感じもしなくて良い感じ。

調節は無段階ではなく6段階のツマミ。

f:id:keimann:20220711185915j:image

HI/LOスイッチで実質12段階切り替え。

f:id:keimann:20220709085512j:image

足元に置けばソロスイッチで一時的に音量を上げることができる。が、特に使わないので棚に置いて完成。

f:id:keimann:20220711232541j:image

ようやく音が出せた。アンプのボリューム半分超えたあたりから気持ちよく歪む。ただなんか音が明るすぎる?リッチすぎる?感じがする。

アッテネーター挟むのならJensen P10Q(35W)じゃなくてもいいので他探してみたら、まんま復刻版Bandmaster用のJensen P10R-Fen(25W)が売ってた。しかもこっちのほうがはるかに安かった。

f:id:keimann:20220730085237j:image

新品なのにステッカーが擦り切れてたのでベルカバーつけて誤魔化した。どうでもいいけどベルカバーって金属製じゃなくてプラ製なのね。

f:id:keimann:20220730085811j:image

音がカラリと乾いた感じになってこっちのほうが全然良い。Weber Alnico Signatureも試したけど乾きすぎで、P10R-Fenはちょうどいい感じ。

ギター側でミッドブーストかけるとOne More Car One More Rider(ライブDVD)とほとんど同じ音がする。これはたまらん。