Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MG ∀ガンダム

今回で100記事目。このパチ組みブログで100といえば、百式ではない。そう記念すべきMG100体目発売の∀ガンダム。その昔ターンエーのMG持ってて、1/100ゴールドスモーと一緒に並べてた。それを引っ越しの荷物整理で泣く泣く処分したのだった。また作ろうと思ったのは友人からターンエーの脚の曲線美を語られたから。

つまりこれをやりたくなった。

f:id:keimann:20190622142513j:image

これぞアート。脚の逆Rが最高。

f:id:keimann:20190622142637j:image

ピクニックに行くようなビームライフルの持ち方も良い。

それと、ヒゲやふくらはぎは先に行くほど内側へ曲がってる。その立体的な変化がたまんない。

f:id:keimann:20190624001448j:image

普通(?)のガンダムのイメージと違って、曲線や曲面が大きく取り込まれてる。ジオンMS好きにも納得のデザイン。

なおこのMG∀ガンダムは初回特典版。ガンプラターンエースっていう冊子が付いてくる。読んでないけど。。

f:id:keimann:20190622145938j:image

それと箱のロゴ部分が箔押し。先日のパッケージアートコレクション2のSRはこれのこと。

f:id:keimann:20190622150250j:image

先日の記事タイトルにしたROAD to 100は、∀ガンダムに至るまでの紹介DVD。

f:id:keimann:20190622170909j:image

今ならイベントとYouTubeで出すだろうけど、その昔はDVD配布で時代を感じる。

ちょうど∀ガンダムとターンXのナノスキンエディションがプレバンで予約受付中。せっかくのデカールは貼らないし、成型色は普通のほうが好きなのでパス。そんなことよりMGボルジャーノン出ないかなぁと思ったら、色の濃さ的に重力戦線カラーザクがボルジャーノンだと気が付いた。

f:id:keimann:20190625065938j:image

MGズゴック ユニコーンカラー

ユニコーン見たことないけど、カラーリングが量産型ザクというかミリタリーっぽくてカッコいいので買った。

f:id:keimann:20190623085945j:image

目が怖そうだけど肩から脱力系。

f:id:keimann:20190623105241j:image

説明書通りだと素足に下駄履いてるみたいで気に入らなく、余剰パーツと入れ替え済み。

f:id:keimann:20190623112644j:image

入れ替えた足と手の茶色パーツのためだけに、ランナーが丸々2枚付属するという。。それでもコックピットのフタ部分は、色分け諦めたみたいでシール仕様。むしろグレーのほうがカッコいいのでそのままにした。

f:id:keimann:20190623105417j:image

これプレバンなのでシャア専用のカラバリと思ってたら量産型のカラバリだった。あんまり腕や脚伸びないし、内側を走る動力パイプもない。もったいない。(ユニコーン見てないので言いたい放題)

量産型ザクに近いカラーリングかと思ってたら、もっと濃かった。重力戦線カラーザクよりも濃くて、色味が違うけどリアルタイプカラーザクの濃さに近い。

f:id:keimann:20190623105552j:image

ついでにノーマルカラーのズゴックと。

f:id:keimann:20190623105734j:image

あと1体シャア専用ズゴックの積みがある。すでに塗装コンセプトは決めている。梅雨の雨さえ収まれば。。

それはそうと、今回のズゴックも含め大量の余剰パーツの処理に困っている。売るのも手間だし、そろそろ決断のときか。。

プラスクリア外装ケンプファーの手直し

先日クリアパーツ使いすぎでちゃっちくなったMGケンプファーを手直し。クリアパーツは内部フレームがある部分か、カバーになる部分でのみ使用するように変更。

f:id:keimann:20190616155918j:image

具体的には腰回りをノーマルパーツ(メタリックブルーに塗ったもの)に置き換え。これだけでずいぶん良くなった。

f:id:keimann:20190616155933j:image

前のとの比較すると明らか。

f:id:keimann:20190616155949j:image

やっぱり内部フレームあってこそのクリアパーツ。特に太もものところ、内側がノーマルパーツで上にクリアパーツ重ねたのお気に入り。

黄色とか灰色の成型色とか、気にしすぎたらキリがないのでそのまま。あとは川口名人ザクの2体目からパクったガンメタの武器(1ランナー半身分)を足して、左右とも武器が揃った。

f:id:keimann:20190616161541j:image

これで完成。飾る場所どうしよう。。

そもそもクリアパーツ塗らないほうが良かったとか、ノーマルパーツだけでメタリックブルーにするので良かったとか、いや逆に灰色と黄色パーツだけ部分塗装すればとか、色々想像しても形にしてみないと分からないのが困りもの。

ROAD to 100

ほとんどザク、グフ、ドムのパチ組みブログなのに今回で97記事目。もうすぐ100記事になる。三日坊主なのでここまで続けられたことが不思議。ほんとガンプラ楽しい。

でもさすがにもう飾る場所がなく、興味ある過去キットも掘り尽くしたので、今後の積みは増えないかも。全部作ったら数学ブログになるのは先に断っておく。

残りの積みと記事予定。

ポケ戦シリーズ
  • MGケンプファー 
  • MGアレックス2.0(予約)
  • REザク FZ型(予約)

の前に先日失敗したプラスクリア外装のケンプファーのリカバリが98記事目かな。

BB戦士
  • BB戦士 SD戦国伝 若殺駆頭

実はすでに長女が勝手に手をつけており、もう諦めがついている。長女の進捗次第だけどこれが99記事目かも。

記念すべき100記事目

100といえばあいつ。百式だと思ったなら不正解。

f:id:keimann:20190623170937j:image

いつものクリアなやつ
  • MGシャア専用ザク メカニカルクリア
  • MGザク F2型 クリア
  • MGグフ EXPO限定クリアカラー 4と5体目

最初のふたつを並べると、Ver2.0のザクとVer1.5的なF2ザクの内部フレームの違いを楽しむことができる。あと何気にクリアカラーグフが増えてるのは内緒。

いつものガンメタなやつ
  • MGザク EXPO限定リアルタイプカラー 2体目
  • MGザク 川口克己プロデュース仕様 2体目

内部フレームがガンメタ。2体目以降は罪化する恐れがあり若干心配。

水泳部
  • MGシャア専用ズゴック プラスクリア外装
  • MGズゴック ユニコーンカラー

水泳部避けてたのにズゴックはハマってしまった。でもゴッグとアッガイには手を出さないぞ。。

かなり罪
  • REハンマハンマ
  • REヤクトドーガ クエス機
  • REヤクトドーガ ギュネイ機
  • 1/400 αアジール
  • HGシャア専用ザク ユニクロカラー
  • HGヅダ
  • HGボール ×2
  • MG高機動型ザク1.0(一部組立済み)

コーティングサイサリスとメッキ&クリアリックドム、エクストラフィニッシュギャンの各2体目は先日手放した。ユニクロザクも1体あればいいので余りのガンダムとザクは売った。むしろTシャツのほうが気に入ってる嬉しい誤算。

罪はいくつか清算するとしても、あと20記事くらいのネタはありそう。このブログはまだしばらく続きそうだ。

MGマクベ専用グフ

時間かかったけどマクベグフのパチ組み。

f:id:keimann:20190610223255j:image

今回もスペシャルエングレービングシールの話。これまでのドズルドムドズルザクよりも大変だった。本体のパチ組みに対して、シール貼りの手間で3倍はかかってる。でも組んでみれば見た目的に大したシール量ではない不思議。

特に難しかったのは、全体的に左右対称にシール貼るのと、膝の曲面。膝は説明書にヒントがあって、切り込み入れるとなんとかなった。

f:id:keimann:20190610223306j:image

意外にシールドへのシール貼りはすんなりいった。真ん中に貼るデカールが難しいらしい。そも貼らないから問題ない。

f:id:keimann:20190610223350j:image

最初、胸と膝の金色パーツを部分塗装するかで悩んでた。出来上がってみればもはやどうでもいい。そこそこキレイにシールを貼り終えた時点で満足してしまった。

f:id:keimann:20190610223511j:image

さて、グフと並べると頭とシールド以外はほぼグフの色違いっていうのがよくわかる。

f:id:keimann:20190610223558j:image

この色違いを成型色で再現するために、余剰パーツがたくさん。外装の半分くらいが余剰パーツになってる。また処理に困るものを。。

f:id:keimann:20190610224227j:image

なので箱開けたとき、ぎっしりランナーが詰まってて重かった。よくこれ企画通ったなと。

f:id:keimann:20190610230206j:image

せっかくなので、コックピットカバーをクリアオレンジじゃなくて余剰のクリアイエローのにしてみた。あとの余剰外装、なんか使い道あるんだろうか。。

BB戦士 SD戦国伝 闇将軍

子どもの頃によく作ってたBB戦士。先日アキバに行ったときに闇将軍と若殺駆頭を見つけて、懐かしくて買った。BB戦士はシールがすぐ剥がれるので、ガンダムマーカーで塗装しようかと楽しみに積んでいた。大人になったので今度はキレイに作れるはず。

で、出来上がったのがこちら。

f:id:keimann:20190609022752j:image

想定とは異なり、剥がれかけてるシール、手でねじ切ったゲート、雑に塗装されたツノ。これぞBB戦士って仕上がり。てか肩の丸いシールないし。

 

先日長女(6才)が早朝に私の寝てるところにやってきて盛大にグズっていた。気分転換に未組立のHGボールをあげたら要らないと。じゃあ漫画でも描いたらと渡したのがBB戦士。この説明書ウラの漫画がいいんだよね。

f:id:keimann:20190609112755j:image

想定通り子どもの発想力を刺激したらしく、長女は気を取り直して漫画を描きに戻っていった。このときあまりに眠くて、箱ごと渡してしまったのがまずかった。

f:id:keimann:20190609121512j:image

起きたら未組立から一部組立済みに変わっていた。。軽い絶望感のあと、長女に最後まで組ませて、ガンダムマーカーでツノを塗らせた。

f:id:keimann:20190609120941j:image

ゲート跡が凶器の闇の鎧。

f:id:keimann:20190609113113j:image

BB戦士はこれでいいのだ!長女も楽しんでたみたいなので、必要な投資だったに違いない。

なおBB戦士の漫画を横に並べて、長女が書いた漫画がこれ。

f:id:keimann:20190609122037p:image

全くなんのことかわからない。。

MGドズル専用ザク

先日のガルマザクに続き、ドズルザクをパチ組み。シールなのでビミョーかなと思いきや、めちゃカッコいい仕上がりに。

f:id:keimann:20190603010422j:image

以前作ったドズルドムと同じく、スペシャルエングレービングシール貼りとの戦い。特に肩のスパイクアーマーや裾、お腹の動力パイプなど曲面にシール貼るの大変だった。

f:id:keimann:20190603010508j:image

貼り直し不可で、位置合わせのため軽く貼るのすら危うい。向こうずねは位置合わせ中に貼り付いてズレてしまった。。ところどころプチッと切れたところもあるけど、全体的にはまあキレイに貼れたとは思う。

f:id:keimann:20190603090036j:image

それと専用ヒートホーク、誰かのデザインに似てると思ったらランバラルザクのとだった。大きさは違う。

f:id:keimann:20190603090051j:image

ヒートホークの比較で出しただけが、なんかこの2機合う。一緒に並べて飾ろうかな。

あと相変わらずパッケージアートカッコいい。

f:id:keimann:20190603090554j:image

これに限らず置き場の問題で、箱はもったいないけど捨ててる。プレバンの単色印刷だとパッケージアートカードの発売は難しいだろうか。。

さて次はマクベグフを作ろうかな。

▽この記事の続き

ガンプラパッケージアートコレクション2

第2弾予約してたのが届いた。30度を超える外気温の中、ウエハースが溶け始めていた。家族のため、カードのためにも急いで開封してウエハースは冷蔵庫へ。

前回の第1弾同様、コンプする期待値を考慮して4箱大人買い。

f:id:keimann:20190527154624j:image

が、残念ながら1種類だけ揃わなかった。。別にレアでもないカード。単品買いするか誰かと交換してもらおう。

それより開封していてなんか変なやついた。

f:id:keimann:20190527160255j:image

このターンエーよく見ると右側だけロゴが箔押し。これはMG∀ガンダム初回特典版のパッケージアート!裏面には056SRの文字が。

f:id:keimann:20190527160339j:image

一覧にいないなぁ、と眺めてたら欄外に小さく「No.056にはスーパーレアカードも存在します」って書いてた。

f:id:keimann:20190527160957j:image

これは気が付かないわ。でも当たってなくても存在に気が付かなければ欲しいとも思わないので、この書き方でいいのかも(当たってない人ごめんなさい)。

今回MGギャンとかアバオアクー防衛隊、ザクマインレイヤー入っているし、ハンマハンマとかRE100からも入ってて第1弾のなんちゃらガンダムばかりのより断然いい。でも相変わらずドム入ってないけど第何弾まで引っ張るつもりだろうか。。

※ここから追記

後日足りなかったゼータプラスを単品買いできたので、無事コンプ。

f:id:keimann:20190530231801j:image

f:id:keimann:20190530231751j:image

f:id:keimann:20190530231809j:image

ペラペラめくりながら眺めると幸せになる。

MGケンプファー プラスクリア外装

略さずにいうとスペシャルクリア外装パーツ付きキット。これまでプラスクリア外装はMGボールしか魅力を感じなかった。ボールだと内部フレームがある部分が全部クリアになる。かたやザクやグフ、ドム、ギャンは「そこだけクリアになっても」な感じ。

それがたまたまプラスクリア外装のケンプファーを見つけて「そう、クリアにするならそこ!」で即買いした。通常のMGケンプファーが既に積みになっているというのに。。

f:id:keimann:20190526210529j:image

箱の説明写真だと片側だけクリア。実際は腰も含めて両側クリアにできる。クリアランナーが1枚付属するキャンペーンのはずが、なんと2枚付いてくるから!

クリアランナーの写真を撮り忘れたので、同じ色付きランナー2枚(余剰)がこちら。

f:id:keimann:20190526210619j:image

これに相当する大量のクリアパーツを前にして目が眩んでしまった。

そして我を失った結果、やらかしてしまったのだった。。

f:id:keimann:20190526212026j:image

クリアパーツ全部使おうとしたせいで、特に腰回りがちゃちくなった。というか、ちゃちくなるのは予想できたのでクリアブルーにして深みを付けようとした。実際はクリアブルーと黄色の組み合わせで、深みどころか軽くポップになった。

f:id:keimann:20190526213902j:image

対比して、紺色の成型色部分が渋くてアンマッチだったので、紺色部分もポップにするしかなくメタリックブルーのスプレーを吹いた。そうすると未塗装の灰色と黄色部分が余計に浮いてしまった。

f:id:keimann:20190526213851j:image

ちゃっちいおもちゃの仕上がりに。。

なお武器は以前作った川口名人ザクに付いてきたもの。ケンプファーの武器のガンメタ成型色版。ランナー1枚だけだったので片側分のみ。

f:id:keimann:20190526214208j:image

この武器の入れ替えだけにとどめて、パチ組みで終わらせとけばよかった。。

今回ほんとは過去の反省を活かしたはずだった。量産型クリアカラーザクで透けすぎも良くないと学んだし、前回Mr.クリアカラーでクリアパーツ溶かしたとか、アクリジョン+イージーペインターは離して吹くとか。

でも結局アクリジョンは垂れてムラになったし、未塗装部分の成型色の考慮漏れてたし、クリアパーツ使いすぎたし。

f:id:keimann:20190523085454j:image

今回学んだこと。

  • もうアクリジョンは使わん。離して吹くと塗料の消費が激しいし色付かない。近づけるとすぐ垂れる。今回も最後はMr.カラースプレーでリカバリした。
  • プラスクリア外装キットで余計なことしない。塗装するならクリアじゃない部分。
  • メタリックスプレーは塗膜薄くてエクストラフィニッシュキットみたいなパール感ある。ハマるかも。

f:id:keimann:20190526215407j:image

しばらくまたパチ組みに戻ろう。

▽この記事の続き

ダースベイダー風ドム

中々雰囲気は出たと思う。

f:id:keimann:20190519094405j:image

元はMGリックドム。さすがに新しくは買わなかった。

f:id:keimann:20190519104922j:image

経緯は前回記事に書いた。合わせ目消しなしのスプレー塗装。フィニッシングサーフェイサー→ブラック→UVカットクリア(ところによりUVカットつや消し)。

服の縦じまをどうするかで悩んで、ブラックのマスキングテープを二枚重ねにした。

f:id:keimann:20190519102433j:image

胸のシルバーも塗装じゃなくてマスキングテープ。気に入らなければすぐに剥がせるので、これはいいかも。

f:id:keimann:20190519102512j:image

モノアイカバーは事故で不透明になった。最初クリアブラック(Mr.クリアカラー)にしようと、パーツを塗料瓶に直接つけたら無数の気泡が転写された。いつものモノアイ塗装時と違って瓶を振ったのがまずかった。

リカバリしようと深くディップしたら今度はつけすぎに。。瓶の口でこそげ落とそうとしたときにはプラが溶けてて傷まみれになった。

ヤスリ掛けしても白い濁りは取れないのでそのまま不透明なブラックで塗装。あとでパーツ請求しよう。。

気を取り直してストームトルーパー風ザクと。

f:id:keimann:20190519105100j:image

1/12ダースベイダーの余剰マントもつけてみた。

f:id:keimann:20190519102743j:image

Luke... help me take this mask off.

f:id:keimann:20190519102803j:image

モノアイはドワッジのクリアピンク成型色のをもらった。サーフェイサーで2色に色分けしただけなのに不健康感がちゃんと出てる。

f:id:keimann:20190519103047j:image

モノアイカバーは部品注文して、クリアブラックとクリアレッドで塗装し直しかな。あと胸のシルバーが目立ち過ぎるのでグレーのマスキングテープに変えよう。

▽他の記事はこちら