Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MG ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

どうもゼフィランサスのメッキ仕様というのがあるらしい。手に入るか分からないので、通常のキットをメッキ加工に出すことにした。

いつもダボ周りのメッキ除去が大変なので、今回は試験的に裏面をマスキングでメッキされないようにした。

f:id:keimann:20201105095205j:image

こんな感じ。
f:id:keimann:20201105095213j:image

ところが思わぬところで問題発生。例えば足裏のパーツでいうと、縁の部分が露出するの考慮できてなくメッキが足りなかった。

f:id:keimann:20201105095746j:image

またメッキの境目が増えたので剥がれやすくなった。ハッチ閉じるときも縁から少し剥がれた。他にも段落ちモールドがメッキされてないとか、最後まで片面メッキの弊害に苦しんだ。つまり全然組みやすくなかった。

一応出来上がったものは(遠目で見る分には)カッコいい。

f:id:keimann:20201107213431j:image

※友人からフンドシの上下逆との指摘があり修正済み。

今回は珍しくシールを貼ってみた。結構ズレてしまった。

f:id:keimann:20201107213445j:image

バックパックやフレームは敢えてメッキしなかったけど、違和感もない。

f:id:keimann:20201105214827j:image

出来上がりは問題ないはずが、作る過程で苦しみすぎたので、心の傷を癒すためにもう1体買ってやり直すか悩むレベル。

f:id:keimann:20201107213456j:image

そしてドワッジを片面メッキですでに加工依頼してしまったので、今激しく後悔しているところ。