Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGケンプファー プラスクリア外装 3体目

まさかのプラスクリア外装3体目。ケンプファーとしては4体目。経緯は前回の記事で書いた。

今回もきらきら工房さんにメッキ加工依頼。前回より早くて1週間弱で納品された。喜んで組み立てたので、ランナーや途中の写真撮り忘れ。

メッキなのに渋めという満足の仕上がり。

f:id:keimann:20191109135845j:image

外装の成型色とも相性が良い。背面についてはゴールドのバーニア群がとてもカッコいい。

f:id:keimann:20191109105154j:image

f:id:keimann:20191109163339j:image

これ成型色と比較すると違いがはっきり分かる。キラキラなのに成型色より渋め。

f:id:keimann:20191109140603j:image

ちなみに直径より深い部分まではメッキが届かないらしく、背中の大きいバーニアがそれ。でも全然分からないので問題なし。

なお肩のバーニアは、パーツ構成の関係でメッキ2色が楽しめる。

f:id:keimann:20191109110857j:image

胸元は控えめにしたので顔はボヤけてない。

f:id:keimann:20191109114253j:image

そして肩の丸いやつが良い。成型色と比較すると安っぽさがなくなって、パッケージアートに近付いてる。

f:id:keimann:20191109141029j:image

今回部分メッキと言えどランナー8枚もメッキした。ドムのときより3枚多い。

武器ランナー2枚はメッキしてないが、チェーンマインだけついでにキラキラになった。

f:id:keimann:20191109110917j:image

ところで、ここまでクリアパーツの出番がなかった。

f:id:keimann:20191109110955j:image

以前のプラスクリア外装のときにも書いたが、バーニアの根元が透ける問題がある。

f:id:keimann:20191109162909j:image

そのためだけにメッキパーツを塗り分けするのはしんどい。まさか足の内側だけにクリアパーツ使うわけにもいかないし。

f:id:keimann:20191109145647j:image

このまま使わないことになりそう。。

ということで、ツノと肩のスパイクはまた後日白く塗るとして、一旦本体は完成。

f:id:keimann:20191109163433j:image

ここからさらに武器類をメッキして、周りからキラキラさせるのアリな気がしてきた。