Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGケンプファー プラスクリア外装 2体目

こちらもアキバで安く売っていたため買わざるを得なかった。前回ケンプファーのクリアパーツに余計な塗装をして後悔したので、やり直しにはちょうど良かった。

クリアパーツの使い方としてはグフやザク、ギャンの場合、外箱の作例が正解だったのでケンプファーも半身分で我慢する。ただし太ももは内部フレームがないのでノーマルパーツで。

で、できたのがこれ。

f:id:keimann:20190818015415j:image

白背景だとあからさまにボリューム感がなくなる。背中側も半身分だけ。

f:id:keimann:20190818093606j:image

今回パチ組みじゃなくて気になる部分を塗装。

まずバーニアの外枠がない箇所で、外箱の写真のように根元のオレンジがスケスケになる。

f:id:keimann:20190818150844j:image

さすがに微妙なので、埋め込まれる部分を黒色で塗装。そうすると裏から黒色が透けてオレンジの色味が変わったので、バーニア内部を全て黄橙色で塗装し直し。

f:id:keimann:20190818104356j:image

副次的な効果としてオレンジ成型色のちゃちい感じが緩和した。

それと個人的にMGケンプファーで一番気になる部分が胸元。

f:id:keimann:20190818114226j:image

成型色がイマイチとかスミ入れしてない以上に、のっぺりしてるのがちゃちさを醸し出している。アニメのケンプファーを確認すると先の部分は本体色になっている。

試しに前回キットで塗ってみた。

f:id:keimann:20190818133051j:image

この胸の部分塗ったことで前回キットも良い感じに見えてきた。

f:id:keimann:20190818133503j:image

今回キットも塗ろうと、説明書記載のガンダムブルーを塗ったら全然色が合わなかった。ネイビーブルーかなと思って塗ったらただのグレーになった。

f:id:keimann:20190818121009j:image

まあそんなに違和感ないし、これ以上やるとハマりそうなのでしばらくはこれで。

あとはツノとか肩スパイクの白い部分や、口元のオレンジ部分塗った。オレンジはところどころ剥げてるので補修必要。

中々良い感じに仕上がったと思う。

f:id:keimann:20190818133240j:image

他のVer.2.0キットと比べると、ケンプファーはグフカスタムやF2ザクのようにVer.1.5な感じのキット。クリアパーツ付けるにもそのままでは微妙でひと手間必要。アレックスのようにVer.2.0からのクリアカラー発売に期待。

▽この記事の続き