Outer Rim

主にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。たまにスターウォーズのレゴとかプラモデルも。

ドムの胸は難しい

かつて部分メッキした2体のリックドム、胸のところがしっくりこない。

f:id:keimann:20200122082302j:image

そこで胸を入れ替えてみた。

f:id:keimann:20200122083310j:image

左は良くなった。右は微妙。

しっくりこない原因が分かった。ドムの胸部は膨らんでいる印象が必要なのだ。艶ありブラックメッキだと引き締まってしまうので、もう少し明るい色にするか艶消しにするか。

このドムも同じ。メッキでの映り込みで膨らみ感が減ってしまっている。

f:id:keimann:20200912215346j:image

新たに艶消しメッキパーツを付けてみた。

f:id:keimann:20200912220108j:image

最初と比較するとこう。

f:id:keimann:20200912220551j:image

艶消しのほうが胸がふわっとして良さげ。

なお裏側はキラキラでいい感じ。

f:id:keimann:20200912220808j:image

さりげに手も艶消しクロームにしてる。これはいいかも。

f:id:keimann:20200914222845j:image

最後に。このブログで高頻度で登場するイベント限定のメッキ&クリアリックドム。

f:id:keimann:20200914220927j:image

胸が艶ありブラックメッキなのにうまく成立している。それは周りのパーツがクリアブラックだから。相対的に胸が際立つようになっている。よく考えられたキットだわ。

ほんとドムの胸って配色と質感難しい。