Outer Rim

特にザク、グフ、ドムのMGをパチ組みしてます。ITぽい仕事してる息抜きとして。色々作ってますが、全て宝物です。

MGガンダムアレックス2.0 クリアカラー

石川でのイベントで発売中のガンダムNT-1 Ver.2.0のクリアカラー。先日のノーマルカラーについて散々文句言ってたけど、クリアカラーなら話は別。妻から誕生日プレゼントとして(これを組み立てる時間と合わせて)もらった。大変ありがたい。

f:id:keimann:20190813221500j:image

このサイバーな感じたまらない。

f:id:keimann:20190813221534j:image

腕のガトリングなんか全然隠せてない。

f:id:keimann:20190813221751j:image

たぶんこのブルーのクリアカラーが個人的にツボなのかも。

f:id:keimann:20190813221916j:image

MGグフのクリアカラーがまさにこれ。ジムスナイパーIIのクリアカラーもブルーなので欲しくなってきた。

何にせよクリアカラーの本体の上からクリアなチョバムアーマー付けるのはナンセンス。違和感を軽減させるために本体色をスモークにしたんだろうけど。

スケスケなチョバムアーマーはむしろノーマルカラーにかぶせてこそ。

f:id:keimann:20190813221549j:image

ほら、ばっちり似合う。

f:id:keimann:20190813221602j:image

こっちのほうが良い。透けて見える中間フレームはノーマルカラーのより白っぽい感じ。ちなみにクリアパーツ固すぎて肩とかバラすとダボ折れるかも。ノーマルカラーはこのままチョバムアーマー姿で固定で。相変わらず自立性は悪い。

あと細かい話、ガトリングとバックパックのバーニアはメッキじゃなくなってた。メッキのほうが良かった。バズーカはただのスカスカ。ビームライフルが不透明で助かった。

f:id:keimann:20190820011502j:image

結論、このふたつの組み合わせはたまらない。

f:id:keimann:20190813221625j:image

なんか撮影ボックス暗すぎてクリアカラーの写りがポンコツなのがもったいない。

今度の幕張メッセでのイベントでも限定発売されるみたいだけど、転売屋の客寄せにしかならんので普通にプレバンかガンダムベースで売ればいいと思う。